パーフェクトラッシュ

マツエク特許技術!パーフェクトラッシュとは?

パーフェクトラッシュは特許技術であることから、詳しいことは公表されていません。技術の説明はできませんが、開発会社では、「毛が抜け落ちるまで取れないスーパーテクニック」とうたっておりモチ”や“ボリューム”に特化しているのが特徴です。特徴は、以下の点が挙げられます。

  • 取れにくくモチがよい
  • 毛が黒々しているのに柔らかい
  • 1本一本が主張している
  • 接着部分が自まつ毛にフィットする形状になっている
  • 毛先がよくみると2つに分かれている。
  • 1本の毛にエクステを複数本付ける
  • 自まつ毛が短くても付けれる
  • 日本人の弱った毛でも耐えられる

パーフェクトラッシュは、持続性とボリュームに特化している新技術であることが分かります。

技術に関しては特許技術であるため詳しくは公表できませんが、接着部分は従来のエクステに比べて平たい断面状になっているようです。モチ具合に対しては、開発会社が発表している情報で「自まつげが抜けるまで取れない」というような表現方法が用いられていました。自まつげの毛周期には個人差があります。だいたい1~3ヶ月ほどです。一般的なグルーの持続力は3~4週間と言われているため、お客様の自まつげの状態にはよるものの、1ヶ月以上持続するほどの接着力という点は、パーフェクトラッシュにおける最大の特徴と言えるのではないでしょうか。

実際、私が施術したお客様で2ヶ月たってもまだエクステが3分の1残っている方もいました。特許技術とはいえボリュームラッシュより技術が簡単。ベーシックのエクステを付けられる方は誰でも付けられる。ボリュームラッシュのように練習を重ねる必要がなく私自身講習から帰ってすぐ導入しました。

また、ボリュームラッシュは1本0.03〜0.07ミリと細いがパーフェクトラッシュはエクステの毛先までしっかりと濃いという点も特徴的です。目を開けた時のインパクト、濃さはエクステ業界トップではないかと考えます。またエクステはボリュームラッシュよりも軽いとのこと。つまり、自まつげにかかる負担を最小限に抑えながら持ちは抜群、根元だけでなくまつげ全体をボリュームアップして根元から毛先まで濃く見せる効果が期待できるのです。持ちが本当に良い分正直お客様が帰ってくる周期が伸びてしまうという悩みが出てしまったのは正直のことろありますが、なんと言っても持ちは今まで付けたエクステより圧倒的な持続力なので当サロンでもリピート率が今までのエクステメニューより群を抜いて高くなっています。

パーフェクトラッシュは“モチ”と“ボリューム”濃さに優れた革命的な新技術です。

これまでにマツエク業界では数多くの商材や技術が生み出されてきていますが、“自まつげが抜けるまでエクステが取れない”というのは、従来のマツエクでは成しえなかったことです。