BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 知識
  4. マツエク豆知識!日本人まつ毛について

マツエク豆知識!日本人まつ毛について

日本人のまつげの平均本数はどれくらいなの?

自分のまつげは多いのか少ないのか?日本人の平均本数って何本?
平均本数を知っていれば、どれくらいまつ毛を増やせば良いのか
まつエクは何本つくのか? 1つの目安になります。詳しく見ていきましょう。

日本人のまつげの本数は、片目につき平均で上が100~120本、多い方で150本程度です。下が30~40本くらいです。あくまでも平均であり、多い人は上下合わせて200本以上、少ない人は100本以下しか生えていない場合もあります。これは、欧米人に比べると6~7割程度の本数しかありません。

まつ毛は他の体毛と同じように、発毛サイクルがあります。

表面上に出ているのは成長期にある毛で、休止期に移行すると自然に抜け落ちてしまいます。その期間はわずか1ヶ月から2ヶ月しかありません。けれども、すぐに代わりのまつげが生えてくるので、実質的な本数は変わりません。

マツエクをつけるなら、平均を基準に本数を決めます。

日本人では30~40本が一番自然のスタイルです。欧米人並みにするなら、個人差もありますが最大でも日本人の1.5倍以内。たくさんまつエクをつけたい方で片目で60本から80本で印象が大きく変わってきます。それ以上は特殊な技術でのまつエク施術が必要だと考えます。

マツエクをつけたい方で片目で60本から80本で印象が大きく変わってきます。
それ以上は特殊な技術でのまつエク施術が必要だと考えます。

【まつ毛の長さ】の平均
日本人・・・約7mm
欧米人・・・約8.0mm
【まつ毛の本数】の平均
日本人・・・約100本/片目
欧米人・・・約120本/片目

【まつ毛の角度】の平均
90度を平行とした場合
(90度を下回ると下向き、上回ると上向き)
日本人・・・約80度
欧米人・・・約100度
日本人は下向きが多く、欧米人は上向きが多いということです。
20度も角度が違えば、見えるまつ毛の量も変わります

日本人のまつ毛の長さは、平均で約7㎜です。それに対して、欧米人のまつ毛の長さが平均で約8㎜。良く思われがちなのが「たった1㎜じゃん。」と思われるかもしれませんが、実はそれは大きな間違い!数10cmの長さがある髪の毛と違って、まつ毛の長さは大体1cm程度。1㎜違うだけでも見た目の印象が大きく異なるのです。顔の印象は1ミリで大きく違います。

欧米人はまつ毛の量が日本人よりも20%程度多く、毛が太くアイラインを引いたようなはっきりとした目元なのが特徴的です。太くてしっかりしていて、長さと、本数がある。そもそものまつ毛の量が少ない日本人は、どれだけ長さがあってもどうしても目元の印象が控えめになるのですね。
 
量と同様に、まつ毛の太さにも違いがあります。1本1本の太さが太く、マスカラを塗った後のようにしっかりとしている欧米人に対し、日本人のまつ毛は柔らかく細く短めの毛が特徴的。
 
日本人の中でも、ホルモンの関係で女性よりも男性の方がまつ毛は濃いと言われています。例えば毎日メイクをしてまつ毛にマスカラをしっかり塗り落とすためクレンジング擦り摩擦が起きまつ毛に負担を与えることの多い。男性よりも女性の方が、ダメージを与える機会が多いです。男性の方はダメージを受けないのでまつ毛が濃くて健康的というのも、確かにうなずけますね。

正直、マツエクもダメージがあります。
ですが考え方は様々です。ビューラーでまつ毛を折り曲がる。マスカラを塗る。
メイクの中ででもアイメイクは一番印象を変えてくれるので大切ですがダメージも大きいです。女性の多くは髪の毛に対しては毎日のケア(トリートメント)をしている方が多いのに対しまつ毛には無頓着な方が多いです。まつ毛は見た目の印象(顔)で瞳はとても印象が違います。まつ毛は髪の毛より毛も少なく周期も早いので、トリートメントやケアを少しでもすると直ぐに効果がわかる方が多いと考えます。毎日アイメイクをする方はまつエクをするしないに関わらずケアをオススメします。マツエクを定期にされている方は必ずと言っていいほど美容液などでケアして頂きたいです。そうすることによってたくさんのマツエクをつけることが出来、毛自体もしっかりして行くので持ちも変わってくると考えます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

月を選択